俺のセルフドキュメンタリー

My thoughts, challenges, recommendations.

イラストの練習

過去エントリーで挙げていたチャレンジしたいことのひとつ、イラスト。

 

 

俺はもういわゆる「画伯」。

 

小さい頃から絵がヘタクソすぎて

 

それゆえに何も描かないから下手なままだった

 

 

 

ということで、イラストの練習を始めます。

 

 

とは言っても、どうやったら絵が上手くなるのかようわからんので、ググってみたけどはっきりした手順みたいなのはあまり無かった。

 

でも共通する指示がいくつかあっていま思い出せるのは

  • とにかく描け
  • 具体的に描きたいものは何か考えろ
  • 線の体力をつけろ

ぐらいかなという印象。

 

あとはまあ芋虫をクニャクニャさせたものを描こうみたいなのもチラホラ。

 

とりあえず今日はこれを参考に描くことにした。

一日五分からの効果的な練習法

 

んで描いたのがこれ。


f:id:kleshas:20180201014029j:image

 

なんか、最初に目を閉じて描けって言われたからやってみたのが上2つ。

手を1にして描いてみたよ。

 

んで下のやつが手を見ながら描いたやつ。

 

笑えるほど下手じゃないけど下手、って感じ。

 

 

目を閉じながら描くのはあんまよく意図がわからないから今度からはいいやw

見えないから線の体力とかもなんか不毛な気がしてしまって適当。

 

それより物体を見ないで(目を開けて)描くのが必要そう、て思った。

 

 

まあでも、とりあえずは模写をすることで、

物体の細かいところに関心を寄せるのが大事かもなと思ったし、結構いろんな所にそういう風に書かれている。

 

なのでしばらくは、描いてみたいと思ったものを模写しまくろうかな。