煩悩まみれ大学生のイタい脳内

当ブログのコンテンツは煩悩にまみれていますことをご了承ください。

水曜なのに金曜日課とかそういうのが好き

理由はとにかくやる気がマシになるから。
とにかく飽きっぽいので、毎日この時間とか、毎週○曜日はxx時からとか、そういうのが無理なのである。最初は張り切って現れるのだが、そういう繰り返し決まりきった時間に現れることに飽きてしまい、どうしても違う時間に行きたくなる。

早起きは苦手なので、良心との葛藤の末、結果的に30分程度遅刻して赴くことになる。


どうしてみんな、そんな決まりきったスケジュールで動き続けられるのだろうか。授業は東進やudemyみたいに映像にすればいつでも不規則に見られるし、仕事だってリモートにすれば…と思うのだが実際はやはり接客というのがあって、この時間に来れば店員或いは社員がいますよという時間帯を設けることは集客上必要なのだろうなと思い直し、落胆する他ない。


ということで、水曜日なのに金曜日の時程で動きますと言われると、なんだかいつもと違う気がして幾分活力が生まれる実感がある。

時程を5つパターンを決めておいて、それを毎週5日分シャッフルして今週は23154の順(現実で言う、火水月金木の順)です!!みたいなことやらないかな。そしたら俺も毎週頑張れるよ(嘘)

 

おわり