煩悩まみれ大学生のイタい脳内

当ブログのコンテンツは煩悩にまみれていますことをご了承ください。

人に興味が無いので全員同じに見える

俺が書く記事はなんだか「何が良いも悪いもない」的な話題が多い。 なんでかなあと思ったらやっぱりこれだ。 俺は人に興味が無いせいで全員同じに見えて仕方がなく、同じなので平等に扱うのが妥当に思えてくるのだ。 多くの人たちが崇めているものが理解できな…

"着想"人間に「○○から何を学びましたか?」は禁句

着想という強みは、一見何の関連も無さそうな物事から一発逆転のアイデアを貫通させる、というような形で明るみに出る。 だから就活でよく聞かれる「ではその経験からあなたは何を学びましたか?」という質問には、絶対に答えられない、とあえて言いたい。 着…

白人による人種差別の変なところひとつ見つけた

彼ら白人による人種差別は主として肌の色なわけだけど、そもそもどうして黒人はあんなにも迫害されてしまったのか。 たぶん単に「自分と違う」ということ以外に、黒人たちは白人たちよりも野性的であったのが、人々の心情の中で迫害を支持する根拠になったので…

店員なんて全員お面つけて対応すりゃいいじゃん

「人が好き」とか「人と話すのが好き」だと言う人達には理解できない話を今からする。 俺は人と話すのが好きではない。 だから人が対応しているあらゆることは全部ロボットになればいいのにと常々思っている。 しかし日本は時給が低いしそれでも働きたがる人がい…

感謝されることに興味が無い

実は俺はお金を稼ぐことが苦手だ。 よくわかんないけど、何を考えても収入に直結しなかったり、そもそも俺がやりたくなかったりする。 そもそもお金を稼ぐという行為にはその金額だとか、効率だとか、尺度がある。そして人は千差万別。得意な人がいれば相対…

教育格差とは

巷でよく言われている教育格差とは、お金持ちの家の子供たちだけが塾に通えてしまうことや、地方の子供たちが質の高い教育を受けられていない、といったことが挙げられる。 これらは確かに深刻である。俺も実際に中2冬〜中3受験期まで塾に行かせてもらい、幼…

ベーシックインカムの揺るぎないメリット

最終的にボーター(voter)、つまりメリデメの決着をつけることになるのは、仕事をしたい人と仕事したくない人との間の不毛なコミュニケーション(が削減されるというメリット)、であろう。 結局、どの組織にも8:2の法則というのは存在して、一定数は仕事をしな…

誰でも出来る仕事かどうかの判断基準

先日ホリエモンが「保育士は誰でも出来るから低賃金だ」的な発言をしていて、ツイッターで彼をフォローしていることもありかなり活発な議論を目にした。 保育士は確かにワガママな子供とかモンスターペアレントとかの相手をしなくてはならないので大変だが、そ…

新卒採用ですごいとかそういうのは存在しない

ここでいう新卒採用とはいわゆる日本式のポテンシャル採用のことだ。 そうではなく技能を伴った採用が行われるであろう、芸能界、スポーツ選手、美容系、医者などはレベルによって賞賛に値すると思う。 しかし日本における就活でもてはやされる銀行、商社、…

水曜なのに金曜日課とかそういうのが好き

理由はとにかくやる気がマシになるから。 とにかく飽きっぽいので、毎日この時間とか、毎週○曜日はxx時からとか、そういうのが無理なのである。最初は張り切って現れるのだが、そういう繰り返し決まりきった時間に現れることに飽きてしまい、どうしても違う…

未練がダメな理由を説明する

未練てのは本当にダメだ。 何故かというと、価値判断の感覚を狂わせるからだ。 なんだか当たり前のようなそうでもないような話だが、もう少し脳にインパクトを伴って未練がダメであると記憶させるために、例え話でも書こうと思う。 他の人があげているものだ…

人に関わる仕事をしていなくても「大切なのは人」だと思ってるかもしれない

人材系や教育系の会社だったり人事の仕事をしている人たちにその動機を伺うと「大切なのはやっぱり人だと思った」などとのたまうことの多いこと。これに違和感を感じずにはいられないのだ。なぜなら、彼らはその会社或いは職種を選んだ理由としてそれを答えて…

投票しなくてもいい人たち

つい先日、衆議院議員総選挙があった。 今回はいつにも増して、参政権の行使について議論がなされた選挙であったように思う。 実は俺は投票に行かなかった。投票したいと思わなかったし、その理由を掘り下げると、俺にとっては今回の選挙で参政権の行使を放…

「明日やろう」のイケてない点

何よりも、明日の運命が決まってしまう点にある。 規則的なものが好きな人にとっては「計画」というのは有効だ。しかし飽きが早い人にとって計画というのは自滅行為そのもの。計画してしまった時点で、予測通りの毎日を繰り返すことになる。そして飽きてしまい…

日本人なんて全員ニートみたいなもん

世界には超危険な環境で船の解体やらされたり、超低賃金でコーヒー豆作らされたり、そういうのを幼い頃から死ぬまでずっと繰り返してるような人々が存在する。一方で日本という国では第三次産業に従事する人がほとんど。つまり生命活動に直接関わらないこと…

忘れちゃった英語を簡単に復活させる方法

「この表現、英語でなんて言うんだっけな」 「この単語の意味なんだっけ…。」 「おかしいな。大学受験の時は覚えていたのに…!」 対象者は昔は英語ができた人 一番効果的に思い出す方法 記憶のメカニズムに忠実に従う 対象者は昔は英語ができた人 いいかい?…

『心を動かす話し方』を読んだ--自分が相手に興味を持つ

新卒採用で俺をESで落としたドリームインキュベータの創設者、堀紘一氏著の本書を読んだので要点を4つにまとめた。 心を動かす話し方 (SB新書) 作者: 堀紘一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/10/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

語学学習サービスFabulo

概要 良いところ 悪いところ こんな人が向いてる 概要 写真や画像を用いてオフラインでぽちぽち単語を中心に外国語を学習できるサービス。 iOS版とAndroid版がある。初回購入制なので月額で課金する必要はない。 Learn Spanish - Fabulo Hallberg Ryman 教育…

第2外国語がこれから流行る理由

英語が当たり前だからこそ第2外国語がいい 自動翻訳技術 単純におもしろいので勧めたい 英語が当たり前だからこそ第2外国語がいい 「英語がグローバルスタンダードである」 これはもはや常識だ。スタンダード。当たり前ってことだ。 だからこそ俺は英語以外の…

語学学習サービスDuolingo

概要 良いところ 悪いところ こんな人が向いてる 概要 オンラインで外国語を学習できるサービスの代表格。最大の特徴は無料で全てのコンテンツを利用できる点だ。 Web版、iOS版、Android版があり、インタラクティブな仕様になっている。 www.duolingo.com 主…

コンフォートゾーンに留まった方がいいとき

https://www.thriveglobal.com/stories/13128-when-you-should-stay-right-inside-your-comfort-zone この記事は上記サイトの要約と私的な見解を加えたものです。 「コンフォートゾーンから出た時にだけ、人生は豊かになる」「コンフォートゾーンの中では成…

『カラマーゾフの兄弟を読んだ』--宗教観を育む

この物語は昔のロシアのある地主家族の話で「宗教を信じない次男(イヴァン)」と「将来は神父にでもなりそうなくらい敬虔なキリスト教徒である三男(アリョーシャ)」の対比がメインになっている。 イヴァンの主張 不完全なキリスト教 無宗教者としてのエゴ…

語学学習サービスBabbel

概要 良いところ 悪いところ こんな人が向いてる 概要 ドイツ発の語学学習サービス。web版、ios版、android版がありインタラクティブな仕様になっている。 www.babbel.com Babbel – Learn Languages Spanish, French & more Lesson Nine GmbH 教育 無料 現在…

インターン戦法で爆死した話

FUCK 新卒採用 就活思いのほか苦労したんだがwwwwwww 新卒採用はめちゃシンプル 俺が何をしていたか 答え合わせ 作戦変更。でも間に合わねえ… 戦え。 蛇足 就活思いのほか苦労したんだがwwwwwww はい、もうね、予想だにしていなかった。 正直言ってこれだけ…

やる気が出るほうを選ぼうよ。 ベンチャーと大手どっちがいいのか問題。

ベンチャーって… 成長できるのって… 一段階前の話。 どんな時アドレナリン出る? まず自分の希望、それから小難しいことを考える。 ベンチャーって… ベンチャー企業の定義は活発に議論されているのでそれを見た上で自ら判断してほしいのですが僕は、「裁量が…